• HOME
  • よくある質問

よくある質問Q&A

head
不動産投資とはなんですか?

不動産という資産を運用して所得を得ることです。
簡潔に言うと、買ったマンションを他の人に貸し、 定期的に安定した家賃収入を得るということです。

不動産投資と他の投資との違いはなんですか?

次の図をご覧ください。

なぜ最近、不動産投資が注目されているのですか?

今は低金利時代であり、銀行に貯金しても思うように資産が増えません。
そんなとき、安定した賃料収入が見込める投資ということで注目を浴びているのです。
節税効果も期待できます。

マンションのオーナーになっても、入居者を集められるか不安です。

大丈夫です。投資用マンションといっても、一棟タイプと区分タイプがあります。
例えば、少額から投資できるワンルーム型マンションの場合、学生だけではなく、単身赴任者、一人暮らしの女性などが
ターゲットになります。
核家族化や晩婚化の影響もあり、単身者人口が年々増えていることを考えると、このマーケットだけでも申し分ないでしょう。
つまり、その時代の流れに合わせて、正しいアプローチをすればいいのです。

マンションを売りたいときは、どうすればよいのでしょうか?

まずはご相談ください!私たちがすぐに査定に伺います。
一緒に売却価格を相談して決めましょう。そのあとの販売活動も私たちが責任を持って行います。
チラシ、ポータルサイトへの掲載や、弊社の顧客に直接紹介することで、広く購入希望者を募ります。
査定料や広告料はすべて無料ですので、安心してお問合せください。

不動産投資が節税になるということを聞いたのですが…。

マンションを第三者に貸すということは、家賃収入が入ってくるため、普段の仕事とは別に事業を行っているということになります。
そうすると、確定申告をして税金を納めなければなりません。
しかし、事業には必要経費が認められているので、収入に対してそのまま課税されるわけではなく、収入から経費を差し引いたものに
課税されることになるのです。
マンション経営に認められている経費は減価償却費、ローン金利、諸経費・雑費と、とにかく数が多いのですが、
これらの経費を現在の所得と差し引きして計算し確定申告をするため、結果的に所得税や住民税が軽減されることになるのです。

中古マンションは地震や火事があっても大丈夫なのでしょうか?

結論から言うと、現行の建築基準法で建てられたマンションの場合、
震度7程度の地震であれば倒壊することはほぼないとされています。
また火災についても、オーナーはもちろん賃借人にも火災保険に加入してもらうため、ダブルで安心ですね!

footer
KINTAROU INFOMATION
金太郎カンパニー投資
金太郎カンパニーマスコットキャラクター
TEL:043-213-8782
金太郎への投資相談はこちら
新築&重量鉄骨 利回り 10%超実現!!
投資物件検索